小陰唇縮小術の施術|婦人科で女性ならではの悩みを払拭させよう|形成施術で悩み解決

婦人科で女性ならではの悩みを払拭させよう|形成施術で悩み解決

婦人

小陰唇縮小術の施術

女の人

小さくする方法

美容整形では顔をきれいにしたり体を脂肪吸引することが人気ですが、美容整形では女性のデリケートゾーンのコースもあります。それが小陰唇縮小術などの婦人科の形成コースになっていて、通常よりも小陰唇の大きさが大陰唇よりも出ている状態を治してくれます。まずこの婦人科の形成コースの施術をするときには部分麻酔をし、大きく出ている小陰唇の部分を高周波のメスで切開をします。女性のデリケートゾーンである小陰唇の部分は回復力が早い場所で、メスで切開後にきれいに縫う施術になりますがダウンタイムが少ない利点があります。また最近の美容整形には施術時間の早いプチ整形がありますが、婦人科の形成コースである小陰唇縮小術も30分で終わります。

黒ずみや臭いの改善

女性の体には胸そしてデリケートゾーンという特徴がありますが、どちらも個人差があるので大きさや形はまったく違います。特に女性のデリケートゾーンは他の人と比べることもないので、自分では一般的であるのかそうでないのかわからないこともあります。またデリケートゾーンには黒ずみや臭いを敏感に感じることも多く、自分ではどうして治したらいいかもわかりません。デリケートゾーンの悩みを治すには美容整形の婦人科の形成コースが良く、小陰唇縮小術では大きい小陰唇を小さくすることで溝にできる汚れをなくすことができます。大きい小陰唇は大陰唇との間に溝があり汚れがたまるようになるので、婦人科の形成コースの施術では汚れから出る黒ずみも臭いも治せます。